病院検索トップ > Hospi News > 病院あらかるて > となりクリニック


@Hospiではお住まいの地域の病院・医院・個人・団体の方々の紹介をします

病院アラカルト

@Hospiスタッフが訪問した街の病院・クリニックをご紹介しています

病院名 となりクリニック
診療科目 婦人科、産科
住所 鹿児島県鹿児島市上之園町24-2 第12川北ビル1F
電話番号 099-812-6555
FAX番号 099-252-5888
HomePage www.tonari-clinic.jp
診療時間 (月~土)午前9:00~12:30
(月・火・水・金・土)午後2:30~6:00
毎月第1~3日曜の午前に診療を行っています。詳しくはお問合せください。
休診日 木曜午後、第1~3日曜午後、第4~5日曜、祝日
アクセス 鹿児島中央駅徒歩5分、交通局前下車・徒歩7分、駐車場あり
院長
隣 雅晴 院長
隣 雅晴 院長
昭和50年鳥取大学医学部卒業
同年鳥取大学医学部産科婦人科教室入局
昭和54年~松江赤十字病院産婦人科
昭和59年1月~産科婦人科のぼり病院(鹿児島市)
平成14年10月~「となりクリニック」を開院

となりクリニック

となりクリニックは鹿児島中央駅からほど近い、オフィスが立ち並ぶ一角にあります。婦人科専門医院として、思春期、妊娠から更年期まで、女性の健康をトータルでサポートすることを柱として、日々の診療にあたられています。 また、公共交通機関からのアクセスも良く、駐車場も完備されているので、妊婦の方や小さいお子様がいらっしゃる方も安心して外来に足を運んで頂けます。

[Doctor's Voice―隣 雅晴院長にお話をお伺いしました。]

どのような診療に力を入れてらっしゃいますか?
当院では婦人科ドックを実施しており、子宮がん(子宮頚部・子宮体部)、卵巣がん、乳がんなどの検診を行っております。
また、女性は更年期を迎えるとホルモンのバランスが変わるため、コレステロール値が高くなるなど、骨・脂質・脳の代謝異常が起こり、動脈硬化症などになりやすいというリスクがあります。 それらをいち早く知り予防に生かすため、この婦人科ドックでは高脂血症などの基本検診や動脈硬化検査、骨量測定も行っています。

となりクリニック

更年期の方には安心で充実した検査内容ですね。
来院される患者さんは更年期の方が中心でしょうか。

当院に来院される患者さんは、思春期の方から妊娠中の方、更年期の方と幅広くいらっしゃいます。
お産は行っておりませんが、妊娠中の方は出産までを外来をサポートしています。
その他、不妊相談・治療なども行っています。

最近、子宮頸がんが若い女性に増えていると聞きます。
これまで子宮がんは30~40代に多いとされていましたが、最近は若年化の傾向にあると言われています。
子宮がんは自覚症状はほとんどないため、検診でしか見つけることができません。
性交によりウィルスを媒介することが原因とも言われていますので、若いうちから検診を受けることも大切と言えるでしょう。
また、若い方には月経のトラブルも多いので、何か気になることがある時は、早めに病院を受診しましょう。

ページのトップへ戻る